自転車ライフのススメ

夫婦で共通の趣味・スポーツを始めるなら自転車がおすすめな5つの理由

奥さまや旦那さま、パートナーと一緒に楽しめる趣味はありますか?
それぞれ別々の時間を楽しむのも良いですが、夫婦で共通の趣味があると、毎日がより充実しますよね。

ゲームなどインドアの趣味、キャンプやスポーツなどアウトドアの趣味。
色んなものがありますが、これから夫婦で体を動かす趣味をはじめるなら、自転車はいかがでしょうか。

今回は、夫婦の趣味に自転車がおすすめな理由をご紹介したいと思います。

 

夫婦で自転車はじめたら、家庭円満になりました

実は私も、夫婦の趣味として自転車をはじめたひとりです。スポーツバイク(スポーツタイプの自転車)のひとつである、ロードバイクに乗り始めて数年が経ちました。

まず、同じ趣味を持つことで夫婦一緒に過ごす時間が増えました。会話も増えて、自転車をはじめる前よりも関係は格段に円満になりました。

自転車でしか味わえない爽快感やご飯の美味しさ、しっかりトレーニングしたときの疲労感なんかも、すべてふたりで共有できるのが良いのかもしれません。

 

夫婦共通の趣味に自転車がおすすめの理由

私の体験と、自転車が趣味の皆さんのお話から、夫婦共通の趣味に自転車をおすすめする理由を5つ厳選しました。

 

1.旅行気分で運動できる

普段は車で出かけるところを自転車で走るだけで、いつもとは違った景色や匂い、季節の移り変わりも感じることができます。
近場の神社仏閣や観光地に立ち寄ったり、自転車で走った先で食べるご飯も格別です!
夫婦でプチ旅行をするような感覚で、しかも同時に運動できるなんて、他のスポーツではあまり体験できません。

どんな自転車に乗るか、どれほど本格的に自転車を漕ぐかによって運動強度も調整できるのもポイント。グルメや観光目的でのんびりサイクリングを楽しんでいるご夫婦もいますし、本格的に運動する目的で自転車に乗って途中の食事や景色を楽しむご夫婦もいますよ。
とくにロードバイクやクロスバイクと呼ばれる種類の自転車は、ママチャリでは考えられなかった長距離もあっという間に走れてしまうので、夫婦で色んなところに行くことができます。

2.家を出発したらすぐにはじめられる

自転車は、家を出ればすぐにスタートできるのも魅力。
例えばテニスやゴルフなどもご夫婦でやるのに良いスポーツですが、テニスコートやゴルフ場、打ちっぱなし施設まで足を運ばないといけません。
家を出発した瞬間に運動が始まるスポーツといえば、自転車かランニング(ジョギングなども含む)くらいではないでしょうか。
夫婦の予定が合うときに「じゃあ走りに行こうか」と気軽に運動できるので、共通の趣味として続けやすいですよ。
ふたりだけでタイミングを決めることができるので、練習する場所をあらかじめ予約する必要もありませんし、天気に合わせて予定を変更しやすいのも良いですね。

3.ふたりとも初心者でも始めやすい

奥さまや旦那さま、すでにどちらかが続けてきた趣味に合わせて、もう片一方が同じ趣味をはじめるなら心強いですよね。
でも、ふたりとも初心者からはじめる場合、とくべつな知識や道具が必要な趣味だと戸惑ってしまいがち。
でも自転車なら、最近は乗っていなくても子供の頃や通学で乗っていたという方は多いのではないでしょうか。
もちろん、本格的な自転車に乗りたい・しっかりトレーニングしたいと考えれば考えるほど、自転車も車体やパーツなどこだわることは星の数ほどあります。
自転車は、初心者から本格的な運動をしたい方まで、いろんな方にあったグレードのものが用意されています。
ウェアとシューズがあれば始められるランニングなどに比べれば揃えるものは多くなりますが、お手頃価格の自転車もたくさんあるので初心者でも気軽にはじめやすいですよ。

4.ひとりでもできる

いつも夫婦ふたりで予定を合わせなくても、ひとりで走れるのも自転車の良いところ。
ご夫婦どちらかの予定が急に変わったり、体調があまり良くないとき(女性はとくにそういうタイミングがありますよね)にでも、パトナーの了解があれば一人でも出かけられます。
夫婦共通の趣味と言っても、人数が揃わないとできないスポーツは、予定に左右されがちですから、夫婦でも一人でもできる趣味は良いですよね。

5.年を重ねても続けやすい

自転車は、体に負担の少ないスポーツのひとつ。
例えば水泳などは、足腰に負担が少ないため高齢の方も楽しめるスポーツですが、自転車も飛んだり跳ねたりしないので負担は少ないと言えます。それでいて、必要な筋肉が鍛えられて良いとこ取り。
そのため、年齢を重ねても長く続けやすい趣味になるでしょう。
ただ、ブレーキやハンドル操作など咄嗟の判断が必要になるため、それに不安が出るようになったときには乗らないほうが良いですね。

小さなお子さまと一緒にサイクリングもできますし、夫婦だけでなく家族みんなで楽しめるというのも、年を重ねても続けやすい理由のひとつです。

 

自転車を夫婦の趣味にするなら、知っておきたいこと

自転車は、良いことがいっぱい!でも、デメリットになる可能性がある注意点も。

夫婦で自転車を始めるときに知っておきたいことをまとめました。

 

夫婦2台分の自転車が必要

ご夫婦で自転車をはじめるなら、当然ではありますが自転車が2台必要になります。
自転車の価格は本当にピンからキリまであります。1台だけならちょっと奮発して買えたかもしれないグレードの自転車も、2台同時に購入となると少し低めのグレードにしようか・・・となるかもしれません。
もちろん予算が大きいほど選べる選択肢は多くなりますが、入門グレードのものでも乗りやすい自転車はあるので、ぜひ色々と楽しく検討してみていただきたいと思います。

自転車の置き場所が必要

一般的なママチャリなら、家の外に置いておく方が多いですが、本格的な自転車になるとそうは行きません。
ロードバイクやクロスバイクは、基本的に室内で保管します。
大きなお家ならあまり困らないかもしれませんが、マンションや都市部のご家庭では、室内の自転車置場に困ってしまうかもしれません。
ロードバイクやクロスバイクなど軽量化された自転車なら、壁にひっかけて吊るしたり、スタンドを使って縦置きで保管する方法があります。
自転車2台を室内に保管する場合、床に並べて直置きするとかなりのスペースが必要になります。壁にポールをつけて上下2段にひっかける方法もありますし、1台のみを壁にひっかけて、もう1台は床に直置きするかスタンドで立て掛けておくということもできます。
お家が賃貸なら、壁を傷つけない突っ張り棒を使って壁掛けしている方もいますよ。

最低限のメンテナンス知識は必要

気軽に乗れる自転車でも、安全に乗るためにはやはり日頃のメンテナンスが必要です。
とくにロードバイクやクロスバイクなど速度が出やすい自転車は、ブレーキやチェーンのメンテナンス、タイヤ交換、パンク修理などは必ず覚えていきたいもの。
ほとんどの場合、メカニックがニガテな方でも、乗っていくうちに必要最低限のことはできるようになるでしょう。
むずかしいメンテナンスなら、自転車屋さんに任せる方法もあります。自転車を購入するときに、困ったとき気軽に持ち込める自転車屋さんを見つけておくと安心です。

 

自転車が夫婦共通の趣味になると

夫婦の趣味に自転車をおすすめする理由と、注意しておきたいことをご紹介しました。

どんな趣味でも、良い点ばかりではありません。それでも、注意しておきたいことさえクリアすれば、自転車でプチ旅行をしたり、美味しいごはんを食べたり、気持ちよく汗を流したり・・・夫婦の思い出がどんどん広がっていくのを体感できるはずです。

それに、夫婦という関係上、同じ趣味を持つことで長い時間を過ごすと、良い面ばかりが見えるわけではありません。でも、お互いの体力や調子を思いやったり、励まし合いながら自分たちのペースで運動できる自転車は、夫婦共通の趣味として本当におすすめ。

ぜひ自転車で、夫婦の時間をより充実させてみてはいかがでしょうか。

-自転車ライフのススメ

© 2021 AYAさいくる